18OE

18OE

18OE

鉄道会社を運営する18xx系の大作。とにかくでかい。レールタイルは他のシリーズより少し小さいけれど全ヨーロッパを網羅する超巨大マップ、初期会社数 30 社、4 列車以下の列車の販売数、どれをとっても他の作品とはスケールが大違いです。ゲーム自体はプライベートカンパニー(これですら12 社もある)の能力とオリエンタルボーナス(ヨーロッパの大都市、パリやロンドン、マドリード→イスタンブールの航路を作る)を除けば、列車が買えなくて破産することも、山を掘る資金に困ることも少ない、比較的緩やかなゲームに感じました。

オーストリープロイセン路線を速攻で仕上げ先攻モードのYさん、スペイン・イタリアを押さえて後半爆発型のKさんと個性豊かな経営をしていました。私はロシアをベースにスカンジナビアとオーストリーにも会社を立てたのですが、最後に設立したパリの会社(MIDI)が足を引っ張り、最下位に終わりました。

所用時間 12 時間(これでも短いほう)、会議用テーブル5つ占有+株券管理用パソコンなど施設に制約が多く、なかなかできる機会は少ないのですが、またやりたいと思います。(やってくれる人居るかなぁ・・・?(今回は5人でプレイ) (No.226-takig)